今は専業主婦の元ナース

私は看護師の資格を持っています。
看護助手を1年経験し、准看護師として1年、准看護師のアルバイトをしながら2年間学校に通い、正看護師として3年間働いていました。
子供が埋れてからは仕事を辞めて主婦をしています。

 

昔から誰かの役にたつことや、友達や知人の喜ぶことを考えたり計画したりすることが好きでした。
そんな私が、介護職を仕事に選んだのは将来のために資格を取りたかったからです。
ですが、実際に介護の仕事に携わると体力勝負。とにかく、体力勝負!そして、知識の豊富さを求められるため日々勉強。

 

働きはじめは特に、大変でした。毎日、体力限界まで仕事をして、帰ってきてからは勉強の毎日。疲れすぎて勉強が出来ない日もあったり。
こんなに大変だと思っていたのに、ずっと介護の仕事を辞めずに続けていたのは、やはり介護の仕事が好きだったから。

 

患者様の笑顔や、ありがとうの言葉に何度も何度も元気をもらいました。
患者様だけでなく、家族の方の嬉しそうな顔やありがとうも、とても嬉しいです。

 

自分の関わりが、患者様のプラスになったときもとてもやりがいを感じます。
患者様の身の回りのことを、ただこなすのではなく、患者様の持てる力(できること)を考え、できないこともどこを手助けすればできるようになるか考えて関わり、実際に患者様が喜んでくれたときは、患者様と同じくらい嬉しかったです。患者様以上に嬉しかったかもしれません。

 

自分の関わりひとつで、良くも悪くもなってしまうので、責任の重い仕事ではあるけれど、それ以上に得るものはたくさんあり、やりがいのある仕事だと胸を張って言うことが出来ます!

 

今は、子育てのために仕事をしていませんが、子供がもう少し大きくなったらまた復帰したいと思います。